09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.17 (Mon)

Perfume Global Compilation “LOVE THE WORLD” レビュー?

しかし昨日のニュースで反日デモが香港でも始まったというのを聞いて、Perfumeはギリギリ始まる前に帰ってこれたわけで、やっぱり彼女ら、持ってますねぇ~~~。
長い下積み時代の不運が積もり積もって今は幸運ばかり吐き出しているのかもしれません


買ってきて既にもう何回も聴いている Perfume Global Compilation “LOVE THE WORLD”ですが、売り上げを見てみると中々苦しい・・・。
フラゲ日こそデイリー1位ですがあとは2位です。
1位は前週発売のコブクロベスト。
前週のに負けるとは少々厳しいですねぇ。


そこでラストスパート???で勝手にレビューです。
これを読んで買おう!って思ってくれる人が居るかどうかは分からないし、ほとんどの人が持ってるでしょうねぇ
レビューはあくまでも主観なのであしからず

最初に結論を言っちゃうと、このアルバムいいです!

まず、これ↓初回盤は楽天ブックスで買いました。
ちゃんとフラゲ日に届くのか?って心配でしたが、お店より早く朝9時半に届きました。
予約したのがかなり前だったので発送の順番も早かったのかもしれません。
でも、満足。

これですね↓
P120917.jpg

まず、ジャケットのCGは残念ながら3Dを点で表現しただけで、僕的には今一です。
未来的な感じがしないですねぇ・・・。
3Dの人間なんてもう映画では腐るほど動いているわけだし、どうせならアバター並みの彼女らのCGとかだったらほんとにビックリしますが、日本はまだそこまで行ってないのでしょう。

ちょっとジャケ写に関しては辛口
中の彼女らの写真はあの例のアー写の衣装ですね。
まあ、カッコいいです。

アー写みたいな感じのジャケットの方が店頭ではインパクトあったかな?
ちょっと店頭ではジャケ写買い!っていうインパクトを与える見栄えじゃ無かったと思います。

これはもう、パッと見のアイドルっぽいインパクトで売るんじゃ無く、内容で勝負!っていう販売サイドの戦略かもしれませんが。


最初聞いた時、それぞれインパクトがあって、過去のいろいろなターニングポイントに関わっている曲がセレクトされている気がしました。
これはヤスタカ氏どういう意図を持って選曲したのか?ってのを考えた方がいいかな?って最近思えました。

ヤスタカ氏はPerfumeに一見無関心なように見えます。
ライブを観に来なかったり、来ても自分の曲がカッコいい!っていうコメントしかしなかったり。
でも歌詞を観る限りかなりPerfumeのことを考えて行く末を案じている?そんな気がします。

自分の作品が彼女達を大きく左右するのは間違いないですからね。
言わば運命共同体。
とは言っても売れること、にはヤスタカ氏はあまり興味は無く、ポピュラーになることを嫌ってますから一概に成功しよう!っていう考えは無さそうですが。

Perfumeプロデュースという現実の壮大なゲームを楽しんでいるのかもしれません。

とは言っても自分の作る曲が大好き!
他人の意見は基本的に聞かない、そういった所もあるのは事実なのでPerfumeのことばかり考えているということは無いかもしれません。

しかしこの状態、ヤスタカ氏でなければ作り得ない環境なんですよね。
それは作詞から作曲、編曲、完成まで、全て一人でやってしまうからこそ誰の意見も挟まれないわけです。
こんな立場の人、世界中でも珍しいと思います。

一人でやっている人は居るだろけど、世界的に売りだして通用してしそうな人はヤスタカ氏だけではないかと思いますね


さて、そのヤスタカ氏目線を想像して書いてみました。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.ポリリズム!

やっぱり全ては ここから奇跡が始まった!って感じですよね。
正しくヤスタカ氏にとってもPerfumeにとってターニングポイント!

この曲はポリリズムの部分が一般受けしないと製作側と意見がぶつかり、それでもヤスタカ氏は押しとおしたらしいです。
ブレイクしたという意味でも、ヤスタカ氏のこだわりに関しても一番大切な曲だと思います!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2.edge (⊿-mix)

個人的には初めて観た直角ツアーライブを思い出します。
にわかファンでしたが、一生懸命踊ってるなぁと思って関心しました。
とにかくダンスがすごいと!
あの左右に首を振るところ、相当きついと思います。
そして、スクリーンに向かって体育座りするのには本当にビックリしました!

ヤスタカ氏目線で想像すると、やはりこういう尖がった曲、これはかなり冒険というか先進的でキャッチーで下手をすると理解されない?ってくらいやってやったという印象的な曲なんじゃないでしょうかねぇ。

Perfumeにとっても、アイドル?テクノポップ?っていうエリアをフワフワしていた状況を、この曲をライブでやることにより、かなりハードな、本格的なダンス、カッコいい3人組、というイメージを植え付けられたような気がします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3.love the world

個人的にはこの曲をTVで見て、その可愛さに完全にハマりました。
音的にはGAMEの曲でハマってずっと聴いてたけど、3人のビジュアル、トーク、ダンスに本格的にハマったのはラブワと言ってもいいです。

この歌詞とメロディーとダンスはほんとにいい!
恐らくヤスタカ氏もBcLの評価が今一(あくまで予想ですが)だったのに対して、じゃあ、ここは一発可愛いテクノポップで一般受けしやすいの、やってみましょうか?みたいな乗りだったのではないかなぁ?と思います。

歌詞で チュチュチュとか本来のヤスタカ氏では有り得ない?って思えるところもあるし、かなり頑張ったんじゃないでしょうかねぇ。

そして僕も見事にハマりました~~~!
今でもBESTソングの1つです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4.エレクトロ・ワールド!

ここでちょっと時代を遡るんですね。
本当はこの曲が最高だったのに、先進過ぎて受け入れられなかった無念というヤスタカ氏の気持ちが見えるような気がします。

売り出し方にも問題があったみたいで、製作、販売、宣伝?の歯車がうまく噛みあわなかったのでしょう。
この曲で TVやCMで大々的に宣伝すれば、love the world を待たずしてメジャーになっていたかもしれません。
何事もタイミングと運が影響するもんですね

しかしこの曲は今でも全く古さを感じさせない、素晴らしい曲!
Perfumeにとっても近未来3部作の最後を飾るこの曲で、駄目だったら広島に返される、正にこれもターニングポイントの曲だったのではないでしょうか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5.チョコレイト・ディスコ (2012-Mix)

これは言うまでも無く、恩人 木村カエラが局のエレベータの中の映像に目に留めてくれて、そこから自身のラジオ番組でヘビロテでかけたと。
それがまたNHKの製作の耳に止まって、そこからACのCMに繋がっていったわけで、これこそ、メジャーへの第一歩、一番切っ掛けとなってくれた曲と言えます。

しかもライブでどんどん育てられ、進化して今のような上げ上げソングになったという歴史もあり、外せない曲でしょう。
昔はバレンタインの時にデパ地下で流れるようになったらいいね!なんて言ってたのにねぇ。
そんなの当たり前でライブで超盛り上がれる曲になるなんて、すごいことです。

ヤスタカ氏目線で行くと、どうなんでしょう?
最高傑作の エレクトロワールド がハッキリ言って不発…、じゃあ、どうすればいいんだい?って感じだったのかもしれません。
そこでもうちょっと一般に受け入れられやすい感じのポップス調にしてやろうか?みたいな、いわゆるプチ love the world 路線だったのかもしれません。

販売サイドからもいろいろ言われたのかもしれませんね。
あの路線じゃ駄目だとか。

しかし、この曲もシングルでは無く何故か Fan Service[sweet]という形で売り出されるという変なことに?
これでは一般に広く広めようという意図には沿いません。
製作、販売も混沌としていたのでは?


そして問題の?リミックスですが、これは初めて聴いた時はちょっとなぁ…でした。
その後、何回も聴いているけれど、やっぱりあの、チョチョッチョチョチョチョの部分が軽すぎて嫌です。
なんか安っぽい古いリミックスみたいで。
辛口ですみません。

まあ、原曲があってのこのリミックスですから、ちょっとポピュラー路線に?
TOKUMA っぽく?ってのも本当にあるのかな?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
6.SEVENTH HEAVEN!

これはやっぱり隠れた名曲ですね!
去年の”かしゆか”の誕生日に歌いましたが、やっぱり歌っていてもいい歌だと思います。
歌詞もメロディも最高!

そしてこの正式なCD音源、持っていなかったんですね。
ポリリズム、持ってないんです。

今まで持っていないCDを後から買って補完しようとは今の所思ってません。
その時代には買おうと思わなかったという自分の気持ちが今持っているCDを眺めればわかるので、それはそれで無理して集めなくてもいいかな?って。
今高いですしね、集めだすと止まらないだろうし


ヤスタカ氏目線を想像してみても、この時代は良く知らないので良くわかりませんが、この曲はピアノが効果的に使われていると思います。
最初聞いた時生ピアノ?と思っちゃいましたから。

その点がすごく苦労したとか?
もちろんそれを克服して、ものすごく満足できる曲に仕上がったとか?

確かにとても幻想的で壮大な感じの曲、これ以外には無いと思います。
そういう意味で見てみると、ヤスタカ氏としてはかなりの自信作なのかもしれません!


Perfume的にはどういう意味を持っているのか?
僕はGAMEツアーも武道館も代々木も行ってませんからそこで披露されていたこの曲の位置づけがはっきりわかりません。
ただ、直角ツアーで聴いた時、これは”願い”と同じように、とても感情を込めて唄っているなぁ・・・と思いました。
明らかにただ踊って楽しむより何かを訴えかけて来る曲、そんな感じがしました。

想像するに、love the world で第二次ブレイクを迎え、武道館公演を成功させることが出来たけど、何故かすぐに代々木でやると???
ちょっとPerfumeとしては大人の事情に流されてしまっているような時期。

そして トライアングル 発売前の スキャンダル。
その後一位を取っての直角ツアーと言わば激動の時。

そんな中、しんみりと歌いあげられるこの曲は彼女達に歌を心をこめて唄うことのできる数少ない場面だったのかもしれません。
まあ、勝手な想像ですけど

RIJとサマソニ大阪で披露してくれたこの曲、今現在はひたすら楽しくて明るいイメージ。
明らかに直角の時とは違う感じがします。

あの頃は楽しそうに踊って唄っているけれど、どこか悲しげなメロディと歌詞。
当時の苦しい状況が詰まっていた?そんな気がしてなりません。
”あ~ちゃん”体調が悪かったってこともあったのかなぁ???

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
7.GAME!

そしてこれはまたメジャーへの扉を大きく開けたアルバムのテーマ曲!
ヤスタカ氏としても絶対外せない曲なんではないでしょうか?

ダンスも曲に合わせてMIKIKO先生がバッキバキにしてくれたし
あのライトサーベルの振り付けといい、音といい、かっこいいPerfumeの代表作と思ってます。
”のっち”が生き生きとする曲、三人とも最高にかっこいい曲です。

GAMEツアーに参加できてない僕は、まさか東京ドームで聴けるとは思っておらず、本当に感激しました。
やはり動画とかで見てGAMEのステージは別格だな!って思ってましたから!

七天で、ぐっと過去に引き戻しておいて、またこのブレイクのきっかけになった GAME を続けることによってそのコントラストにハッとさせられますね!

そしてこのアルバムに GAME と EDGE を両方入れて来る所、やはりヤスタカ氏もこういうハードな曲、お気に入りなんですね

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8.シークレットシークレット!

ここであのブレイクアルバム GAME の中からバンバン流すパターンで来ました!
やはりヤスタカ氏としてもこのアルバム曲はほんとうに良くできた曲達が多かったのでは?って思います。
もうどれもシングルで出せるレベル!
だからこのアルバムはブレイクしたんでしょうけどね。

個人的には GAME アルバムの中で一番気に入っていた曲です。
PVもかっこ良かったのでGAMEを聴き続けながら動画を見つけて、PV含めて大好きになりましたね。

しかしこの曲が一番過去が甦るっの!って感じがします。
ハマった当時の自分の気持ちがいつでも蘇ります。

Perfumeとしては本格的なPINOとのタイアップもあり、メンバーも思い入れの強い曲ではないかと思われますね。
あのPV、まんま現実になっているのがすごい!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
9.NIGHT FLIGHT!
続いてトライアングルより
これもシングルにしてもイケるレベル?って思っちゃいましたが、アルバムの中からシングルを出すってのは無いんですねぇ・・・。
ほんとにカッコよくて好きで、勿体無い!って思ってました。
まあ、それがオリジナルアルバムってことですけどね。

ヤスタカ氏も相当自信を持って、お気に入りの曲なんではないか?って思います。

でも、確かMステであれは直角ツアー名古屋の初日の前の日に生で出演して披露してました。
TVでは元気そうだったけど、その時から風邪で体調悪かったんだろうか???

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10.Baby cruising Love

ここで一旦過去に引きもどしますね!

GAME 後の初シングルで、大ブレイクの ポリリズム の次はどんなのが来るんだろう?って期待の中でのこのおとなしい普通っぽい曲はまたヤスタカ氏のひねくれている部分がでたのかなぁという感じがします。

ポリリズムはCMで知っていたけれども買うほどでは無く、GAMEからハマった僕はBcLは全く聴いておりませんでした。
もし、これ聴いていたとしてもそこまでハマらなかったかなぁ?
いや、実際はハマったかもしれないけど、BcLはTVでも見かけず、ハマることはできませんでした。

ヤスタカ氏的にはこういう大人しめの曲、意外と好きなのかもしれませんね。
微かなカオリを書いちゃうくらいだから、それに比べればこれはカッコ可愛いレベルです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11.Butterfly!

来ましたね!
申し訳ないけど GAME の中でこの曲だけは飛ばしてしまい、現在のヘビロテにも入れてません。
はやりメリハリが無い?なんか波長が合わないって感じです。

でも、このアルバムに入ったんでこれからは聴くようにします。
やっぱりちょっと馴染めないんですけどね(^_^;)

なんなんでしょう?
三人の魅力が生かされてない?
なんでも三人が唄えばいいってもんじゃ無いことが分かった曲でもあります。

でも、ヤスタカ氏がこれを入れて来るということは余程気に入っているのでしょう。
僕ら凡人には理解できない。
10年後とかに気付くレベルだったりして・・・

これ、入っている位置が絶妙なんですけど…ライブで言ったら着替え曲の位置です…。
実際 GAMEツアーでは着替え曲。
今回のワールドツアーでも着替え曲で使うつもりなのかもしれません!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
12.FAKE IT!

そして落ち着かせたあと、たぶん衣装替えも終わっていきなり最高潮に持ってくるこの選曲!
ライブを意識しているとしか思えません!

しかしGAME付近の昔の曲でそこそこまったりとさせた後、いきなり最新の上がり曲が来ました!

この曲はほんとに化けましたねぇ。
こんなにノリノリの曲になるとは思いも寄らなかったですよ!

最初に聴いたのは確かSoLの初オンエア。
アナログラジオで聴いていたのでイントロが雑音みたいで、最初の違和感は半端なかった。
こりゃあかん!状態でしたよ。

そして聴き続ける内にも違和感は消えず、ライブでも出囃子には使われるけどフルではやらないと一瞬の盛り上げ曲?みたいな位置付の後、今は聴いただけでアガるという不思議な曲になっちゃいました!

実際出囃子で使われていた時もサビの所はいいけどその後のAメロの静かになるところがどうしても乗りが悪くなるのですぐに終えてた感じですね。
しかし本当にライブで育てられた曲の代表作だと思います!

そして今となっては最新のPerfumeを代表する曲!となってしまいました!

ヤスタカ氏としても最初は理解されなかったけど、GAME EDGE を超える尖がった曲として自負していたんではないかと思われます。
そしてお気に入り!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
13.レーザービーム!

そして更に新しいの来ました!
これは歌詞は最初???って思っちゃったけど、トータルで見るとすごい完成度!
PV、ダンスと決まってます。

唄ってみてもほんとにいい曲ですね。
歌詞はそれ程深く無いけど、メロディは最高です!

なにより”のっち”曲!
”のっち”が生き生きしてます!

そしてカッコイイ!
ライブでも軸となっていると思います。

氷結さんのCMもここから!
メンバーとしても一つのポイントとなる曲でしょう。

ヤスタカ目線というか、製作の様子を想像すると、やはり大型タイアップCM曲ということで、相当クライアントからの要求もあり、気を使った所もあるんじゃないでしょうか?

ただ、次のGLITTERともに言えることですが、歌詞がちょっと深く無い?
今まではいろいろと考えさせる歌詞がおおいなぁと感心したもんですが、なんか普通の日常を描いたみたいな感じは否めません。

うーーーん、こういうタイアップ曲はヤスタカ氏も 気持ちを切り替えて気軽に作っているのかもしれませんね

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
14.GLITTER !

そしてこれも氷結曲!
最初歌詞は夢とか現実とか、歌ってて、そういう曲かな?と思いきや、2番で冷蔵庫が出てきて実はグリッターは氷結だったという落ち???
そういう意味ではちょっと個人的には歌詞には裏切られた感がありました。
ヤスタカ氏、ちょっとやっつけで作ってる?

音的にはとっても良くて新しい感じだし、振りつけも最高!
ダンスコンテストもあり、最初TVとかで見ている分には軽い感じでしたが、JPNでまた育ち、意味の深い曲になりました。
全く印象も変わって、今ではツアーの中で一番メッセージを発していたのでは?って思うほどです。

特に 私たちにできること!からのあの祈りのポーズはメッセージ性を感じずには居られません。
そしてレーザーに囲まれて・・・やっぱりすばらしい曲だ!

最初の印象はそれ程でも無く、彼女達のダンス、そしてステージの演出、それでも曲のイメージは変わるんだな!っていうのを再確認しました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
15.MY COLOR (LTW-Mix)

そして問題作?です
これはメリハリのあるあの原曲に対して、明らかにポピュラーに軽やかにしてますよね。
僕的には軽すぎて第一印象は駄目でした

うーーん、こんな感じもヤスタカ氏、好きなのかなぁ???
これもTOKUMA的にアレンジ?って感じなんでしょうかねぇ…。
あの Feeling you の所が軽すぎます!

ちょっと誰が歌ってもいいんじゃないか?的なことを感じちゃいましたね。
まあ、原曲あってのこのアレンジなのでバリエーションとしていいか・・・って感じです

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
16.Dream Fighter

最後はこれで来ましたか!って感じです。
この曲、実は love the world でハマった僕にとって非常に大事な曲だったんです。
あの可愛くてポップな楽しい曲の次はどんなのが来るんだろう?ってワクワクして聴いたんですよね。
確か病院に入院中でした。

そして来たのがこれ!
ハッキリ言って最初に聴いたYoutubeの音が最悪で、声がキンキンしててなんじゃこりゃ?状態でした。
確かにPVは面白かったけど、音楽の方がねぇ・・・。

と思っていたのも束の間、聴くにつれてどんどん良くなるパターンです。
ただ、あの真っ黄色の衣装でのTV出演はかなり違和感あり、歌詞は応援歌でひやひやして観てましたね。
素直に喜べない感じ。

確かにあの楽曲のイメージが強烈だった為、これでファンをやめたという人も居たようです。
僕も危なかったかもしれません。
love the world とは違いすぎましたから!

そうこうしている内にライブでこれもまた進化。
明るい未来を目指す応援ソングになりました。

そしてその当時、ちょっと有名になったからと言っていい気になるな!というヤスタカ氏のエールもありで、その当時と同じく今回も世界進出に向けてのエールとしてこの曲を最後に持ってきたのでしょうね。

まだまだ行ける!さーーーーーきまで!ってことで


といった感じで曲レビュー終わり!
軽く書くつもりだったのに長くなってしまった!
って どんだけ~~~!


あ、宣伝という意味では初回限定盤のDVDは必見です!
メイキングなんてPTAムービー並みの衝撃映像が!
なんと〇〇有香が観れるんですよ!

[DVD]
1.FAKE IT -Video Clip-
2.FAKE IT -Video Clip Making-
3.ポリリズム -Historical Live Act Version-もしまだなら是非!


っといってもやっぱりコブクロの壁は厚いかなぁ…、今回連続1位途切れるかも…。
いいか、オリジナルアルバム、連続1位記録にすれば


ポチっとしてくれるとうれしいっ!今回長くなりすぎた!何時間書いてるねん!って話ですよ全く!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Perfume - ジャンル : 音楽

07:07  |  CD&DVD関係  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

はじめまして

のっちいのっちさん いつも楽しく拝見させて頂いてます。
とは言え、私ランティスは七月の末からのPerfumeヘビロテを開始しました、新参者の40代終盤のオジンでして…
ほんと毎日大変です…

え〜本題ですが、アルバムLTWの事でちょっとショッキングな事が有ったので思わず初コメントしてしまいました。
私は発売日まで待って購入した口なのですが、今まで当然の様に毎日聴きまくり
だったのですが、今日、中古販売のゲ○
(このお店って全国区なのか?)に何と無く行ったら、何と初回盤のLTWが@2280で売り出されてるでは有りませんか…売る方も売る方出し、この値段設定って通常版より安いやないかぃ…
なんか複雑な思いがグルグル回り出して淋しくなり店を出た次第です。

初めてコメントさせて頂いたのにこんな話でゴメンなさい。
これからもちょくちょくお邪魔致します。
しかし、TBTを二回もLIVEでご覧になっているなんてうらやましすぐる…
ランティス |  2012.09.17(Mon) 22:18 |  URL |  【コメント編集】

Re: はじめまして

ランティスさん>
7月末からというとほんとに最近ですね!
僕もほんとにGAMEの頃からずっと他の音楽をほとんど聴いてなくて大変です(^_^;)
よく飽きないもんだと自分ながら思います。

中古が早々と出ていたんですね。
まあ、JPNライブ初回版のように品薄という訳ではないので中古では値段落ちるでしょうね。
売るほうも早々にコピーしてさっさと売っちゃうパターンでしょう。

まあ、いろいろありますね。
実は楽天ブックスでは初回盤、なぜか値引きで通常版より安かったんですよ。
これも不思議です。
なので通常盤は値段の変わらない店頭で買いました。

まあ、Perfumeもこれからいろいろあるでしょうが、一緒に応援して盛り上げて行きましょう!

TBTはいいですよ~~~。
またどこかでやってくれるといいんですが、なかなか難しいんですかねぇ。
CDJでやったのは本当に奇跡的だったと思います。
なぜあそこで披露したの???
のっちぃのっち |  2012.09.18(Tue) 02:01 |  URL |  【コメント編集】

ぐわっ…

> 売る方も売る方出し ⇒ 売る方だし
の間違いでした。

そういえば良い事もありました。
お昼にHMVへ行って見たら、LTWの展示コーナーが有ったので思わず、備え付けのヘッドフォンの音を試したくなり聴いていたら隣に小学一年〜二年生位の男の子がお母さんと一緒に私の事を見ているので、まさかと思い視聴をやめたらおもむろに男の子がヘッドフォンをつけ、「あっ!レイザービーム!」と叫んでいるでは有りませんか…
隣でお母さんが、「うんうん…」とうなずき笑顔でいるたたずまいを見たらもう感動しました。

はぁPerfumeすげぇ。この子は大きくなるぞ。なんて思った次第です。

長文失礼しました。なんか中古へ売っちゃう人を凄い情けなく思いコメントしたゃいまして…



ランティス |  2012.09.18(Tue) 06:04 |  URL |  【コメント編集】

Re: ぐわっ…

ランティスさん>
すごい!Perfumeを試聴するとは!
僕は昔のトラウマ(Perfume=恥ずかしい)がまだあって、CDコーナーもチラ見です。
隣のコーナーのCDを観ている振りをして、実は横目でガン見!
そして人気が無くなったら売り場コーナーを撮影!って感じですwww

小学生のファンも居るんですねぇ…その子はCDを買えるのかな?買ってもらうのかな?

CDを売ってしまうことに関しては本当にお金が無い学生さんとか居ますから、何とも言えないですね。

Perfumeが好きだけどお金が無い!
レンタルだと初回盤の特典映像が観れない!
初回盤購入→CD,DVDコピー→価格が下がらないうちに中古屋に売る

って感じじゃないですかね。
僕も学生時代だったらそうするかもwww

まあ、ファンなら持っていてほしいですけどね。
のっちぃのっち |  2012.09.18(Tue) 13:07 |  URL |  【コメント編集】

LOVE THE WORLD!

のっちぃさん、こんばんは。

このあいだ、チョコはいける!MY COLORは慣れない(^^;)、とカキコしましたが、あらためてー。
ちょっとキモい書き込みですが。


チョコ(2012-Mix)ですが、
僕の中では、チョチョチョの部分はあまり気に留めてなくて、伴奏の一個程度に思っています。
そこよりも、全体がどんな風に変わったか、そちらのほうが気になって、
いままで後ろに隠れていた音が、前に出てきていて、面白いなー、というのが第一印象でした。

チョチョチョ部分も、前奏直後と、間奏に追加されたくらいで、歌詞の構成が変わってしまったわけではないので、
ライブでやっても、盛り上がれるところは今までと変わらず盛り上がれるなー、と思いました。

でも、ひとの感じ方はそれぞれで、これまで積み上げてきた、チョコレイト・ディスコという曲が、こんな風に変わっちゃった・・・という思いを持つ人もいると思います。
僕の中のお気に入り度では、
チョコ通常>チョコ(2012-Mix)
な感じです。




MY COLOR(LTW-Mix)は、軽すぎるなー、という印象を僕も受けています。

僕、MY COLOR(通常)の疾走感が好きなんです。
それでいて、ベースがしっかり利いているところ。
サビの強拍を意識した歌い方。
あと、透明感が好き(何を言っているか分からないかもしれませんが)。

Mixになったら、普通の曲になってしまった、というか(辛口ですみません)、
なんだか原曲の魅力が薄れてしまった感じがしています・・・。
この曲をライブでする画を思い浮かべづらいです。

僕の中のお気に入り度では、
MY COLOR(通常)>>>MY COLOR(LTW-Mix)
な感じです。

何週間後かに、ジャンピング土下座することになるかもしれませんが(^^;)




最後に、SEVENTH HEAVEN☆

言うまでもなく最高でーす☆

でも、、、僕はLTWに入れてほしくなかったな、って思っています。
(twitterでもちょこっと呟いていましたが)

あの歌詞は、少女から大人になる頃の女の子の、
純粋にあどけなく、好きな人のことを想う気持ちに溢れている、って感じています。
(「中田さんは女の子ですか!?」って思うくらい)
うまく言えないんですけど、大人になる前の、ほんの一瞬を捉えた、というか。

まさにそういう年齢のときに彼女たちが歌ったこの曲は、
そのときの気持ちのままで、ずっと閉じ込めておきたい、誰にも知られず、、、。
ポリリズムのc/wのまま、そっとしておきたかった、って思いました。
これは完全に僕のエゴですがww
(僕自身、SEVENTH HEAVENは滅多に聴かないようにしています、、、)

中田さんがどうして、SEVENTH HEAVENを入れてきたのか。
いま聴き返して、この曲いいね~♪と単純に思ったのか、
Perfumeにこの曲から何かを感じてもらうためか、、、
うーん、なんでしょう。。。

最後は、ちょっと書いていて恥ずかしくなりましたが(*^-^*)
LTWを手に取ってくれたひとが、「あ、Perfumeってこんな曲もあるんだ!ほかのアルバムも聴いてみようかな」ってなってくれたらいいなぁ。
週間ランキングに関係なく、息の長いアルバムになってほしいです。
オカメインコ |  2012.09.19(Wed) 01:08 |  URL |  【コメント編集】

Re: LOVE THE WORLD!

オカメインコさん>
キターーーーー長文キモイーーーーーっ!!!!って嘘です。
twitterでは書ききれない思いが伝わってきてうれしい!
FC2は文字数制限が無いようなので、どんどん書き込んでください(^^)

各曲の印象、やはりそれぞれなんですねぇ…うーーーん、感慨深い!
MY COLORに関しては同感ですね!
あの曲は一瞬息を留めるような溜めや、微妙ですがだんだん盛り上がる所とか結構細かい味付けが効いていると思うんですよね。

それが今回のRemixでは平坦な感じに聴こえてしまいます。
ドライブミュージックとして聞き流す感じのライトな曲になっていると思います。
でも悪いというわけじゃ無く、これはこれでいいとは思いますけどね(^^)

SEVENTH HEAVENは本当にそういう思い入れが強いファンが多いんでは?って思っている曲です。
実際僕はそれ程では無いんですが、歌う時、軽々しく歌うとヤバいかなぁ…って思ってました。

確かになぜこのアルバムに入れてきたのか不可解ですね。
余程中田さんが気に入っているとしか思えません。

あと、記事でも書いたけどピアノから入るこの曲は他の曲とはガラッとイメージが違って、いろんな曲調を収めたいという意図もあったかもしれませんね。

もし3人が入れたい!って希望したんだったら、それはそれでOKになっちゃいますけどね(^^)

ランキングに関係なく、そうですね。
というか、世界中で売り出すんだからもし集計するなら全世界合わせてやれよ!って気はしてます。
そうすれば相当の数が上がってくるでしょうから。
まあ、今回の順位結果をみて、オリコンなんてやっぱり当てにならん!としか思えなくなりましたけどね(^_^;)
のっちぃのっち |  2012.09.21(Fri) 13:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nochiinochi.blog24.fc2.com/tb.php/989-36b8e6f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。