05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011.05.27 (Fri)

そしてCAPSULE "WORLD OF FANTASY"&"PLAYER"

買いました、そして聴きました!
まだ持っていなかった前作の"PLAYER"も↓
P110527.jpg
こちらはレンタルで。

"WORLD OF FANTASY"はあまり”こしこ”さんのボーカルが少ない、入っていてもメロディーに乗って無い?感じがしました。

"PLAYER"の方が今までのCAPSULEにあったヘビーだけど軽やかな感じの曲が沢山あって、僕的には好きかな~~~。

"WORLD OF FANTASY"はかなりハードですね。
ジャンルのことは詳しくないけど、HOUSE? ELECTRO?って言うんでしょうか?そういう色が強くなっている気がしました。

今までは曲をPerfumeが歌っても行けそうな感じでしたが、今回はどれも当てはまらない・・・。
ボーカル、歌詞みたいなのがあまり感じられないのがほとんどです。

歌詞カードも入ってませんでした!
まあ、歌詞と言える様なものが感じられないと言えばそんな感じなんですが・・・。

そういうのはPerfumeに任せておいて、自分はもっとハードなコアなやつをやりたい!やって行きたい!って感じでしょうか。
だいたいヤスタカ氏は多くの人に「いい!」って言われるのはうれしくないしそれを否定する?そういう気持ちを持っているみたいですし。

そういえば、SOLでもPerfumeが言ってましたね。
曲を聴いたとき「ここがいい!すごく好き!」とか言うとそれが丸ごと無くなる時があると・・・。
「オレの音楽はそんな一般人にすぐわかるようなもんじゃない!」って思って面白くないんでしょう。

そんなヤスタカ氏をPerfumeは時に「ねじ曲がってる」とか「あまのじゃく」とか言うこともあるけれど、そんなヤスタカ氏の考えはいいと思います。
やっぱり既成概念に囚われない、新しいものをやるんだ!っていう基本的精神ベースが無いと進歩が無いと思うんですよね。

以前インタビューで聴いたことあるんですが、「CAPSULEで冒険的、挑戦的なこと、やりたいことをやって、Perfumeではちょっと戻したりアレンジしたりしている」と言ってたと思います。
そういう実験的な場が”CAPSULE”であって、それは俗的ではいけない?

アルバムで敢えて一般受けする所から外して、ライブでの反応を見てみる?
大衆受けるアルバムを作ってライブが超満員になるより、このアルバムの良さを分かってくれる、そういう人たちだけが来てくれればいいんだよ!っていう声が聞こえてきそうです。

あと、歌詞とかタイトルが結構攻撃的な言葉は多い気がしました。
"I JUST WANNA XXX YOU"とか”I CANT SAY I LIKE YOU”とか。

やっぱり仕事をしていて自分では納得の行かないことや腹が立つこともあるだろうし、関係者で嫌いな人もいるでしょう。
もしかしたら、Perfume関係の仕事が嫌だったりして・・・ってことは無いことを祈りますが・・・。


と書くということは"WORLD OF FANTASY"は自分的にもちょっと拒絶されたような感じを受けた、つまりあまり良くないかな?と思ってしまった次第です。
良くないと言うより、好みの問題だと思うんですけどね。

でも、Perfumeでも言える事、ライブがいい!ってこともあるし、昔の曲もやってくれるでしょうから、来週末のライブには行くつもりです!

おまけ・・・
iTUNEで"WORLD OF FANTASY"を再生すると・・・。
P110527-2-.jpg
ビャン!
出ちゃいましたね!震災の為に変更した旧タイトル!
もう一枚の特典ディスクではちゃんと"WORLD OF FANTASY"ってでてました。
メディアプレイヤーでもちゃんと現タイトルで表示。

iTUNEでは相当早い段階で曲目とか入力されて、それがそのまま残っていた?ってことでしょうか。
不思議!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Perfume - ジャンル : 音楽

07:23  |  Perfume  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nochiinochi.blog24.fc2.com/tb.php/479-89ea859b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |