09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.31 (Mon)

Perfume オンタマフェスティバル2011-1(Perfumeネタバレなし)

なんとか頑張ってPerfume前まで書きます!
サラッと終えるつもりが写真が多いなぁ・・・。

さてこんな感じのアーティストでしたね↓
P110131-1.jpg
お目当ては当然Perfume!そして斉藤和義(渋いよねぇ~~~)あとCoccoでした。
でも、当日まで出演順の発表なし!
っていうか会場に入っても発表されておらず、それぞれのステージ開始時に発表されるということで、2ndステージで見たいアーティストがいた場合(2ndは発表されてました)メインステージを見過ごす可能性大でした。

なのでみんな基本的にメインステージにいて、ステージの合間に2ndへ行くというパターンだったと思います。
僕も実際そうでした。
最初2ncステージには興味なく見る気はなかったんですが、実は恵まれた席により全部のアーティストが結果的にみれたんです!
ラッキーだった・・・。

Perfumeのことを早く書きたいけど取りあえず日記なんでちょいと朝から書きます。

まず、今回も高速バス!
しかーし、4列ながらノビノビシートを選択!
足が伸ばせてよく寝れました!!!

新宿に到着↓
P110131-2.jpg

バスを降りた所から駅に向かう途中のビル↓
P110131-3.jpg
すごい建築ですね~~~!
田舎モンはビックリして見上げちゃいます。
万博の建物みたいですね~~~!

本来なら横浜でも降りられるのですが、横浜に5時に降ろされても時間つぶしに困るので、新宿まで1時間半寝させてもらいました。
それでも着いたのが6時半。
開場の午後1時までどうしろっちゅうの???って感じです。

前回は亀戸に行ったけど、そういうところに行くのにも開店はだいたい10時からですから早く行ってもやることありません。
なので新宿から山手線に乗ってグルグル居眠り作戦です。

しかし今回は良く寝れたので眠くならない・・・いい事だけど困った。
でも、暫く乗っているといい感じに睡魔が・・・しかしドアが開くたびに冷気がすごい!こりゃ外は相当寒い!

なんだかんだ言って1周半くらい乗ってました。
そしていい時間になったので仕切り直して一路横浜へ!

今回はラーメン博物館で時間つぶしの予定です。
なんか事前情報ではすごく待ち時間があって2~3時間くらいかかると聞いてたのでビビって開館時間に行ったけど、早かったので待ち時間0。

2軒回ったけどすぐに食べ終わってしまった・・・。
仕方なく横アリに行きましたが、ラーメン博物館と近い!
到着したのは12時前でした。

まだ誰もいないよ~~~↓
P110131-4.jpg

開場までまだ1時間以上ある・・・取りあえず会場の周りをグルっと偵察。
Perfume号発見↓
P110131-5.jpg
この黒いエルグランドですよね???確か・・・。
これにPerfumeが乗ってきたのか~~~!とちょっと感慨深いもんがありました。

でも、最初に来た⊿ツアー横アリ最終日の時、何故かここにバイク止めたんだよな~~~。
警備員いなかったもん・・・。
その時はPerfume号意識しなかった。
なぜだろう???

会場をグルっと回ってもそうそう時間稼げるもんじゃあありません。
今度は近所を徘徊。
いい場所を見つけてそこでもちょいと仮眠させてもらいました。

ライブに向けて目を精一杯休めておかないと!
ここ数年視力が落ちている感じなのでこの日の為に?事前に毎日遠くを見て視力を矯正してきました!
この日はいつもより調子が良い!
Perfumeが生でなんとか見えるかなぁ・・・。

そしていよいよ開場が迫りみんな並んでます。
しかしこの時点でPerfumeパーカーとか着てると目立つ!
勇気あるなあ・・・。

しかしPerufmeファンである証を見せている人はほとんどいません。
ライブ盛り上がるかなぁ???とちょっと心配になりました。
P110131-6.jpg

すると隣のグループちょっと騒いでて、何かな?とその方向を見るとなんとmerimekkoバージョンのコスの子が沢山スタンバイ↓
P110131-7.jpg
帽子まで!やる――――!ワンマンライブじゃないのにその気合!
やっぱ若い女の子のファンは大事です!
男じゃコスはできないですからねぇ・・・あ、一部いたか・・・。

なにやら準備が整わないようで開場が10分くらい遅れました。
で、いよいよ会場になりました!

入ってからPerfumeグッズを探してグルっと一周です。
確か2階にグッズショップがあると書いてあった気が・・・。

・・・ありませんでした!
CoccoのTシャツとかあったけど、Perfumeは影も形も・・・。
タオルが買える日はいつの日になることやら・・・。
通販で買えって突っ込まれそうですが・・・。

結局いつものようにグッズ無しの応援です!
変に気を使わなくていいんですけどね。

そしてグッズやら諦めて席のチェックに行きました。

席で携帯を弄っていたら誤差動が・・・↓
P110131-8.jpg
あくまでも誤作動なのでここまで近くはありませんです。
もうちょっと遠かった。

でも、意外と見えそうです。
すぐ近くの花道まで”のっち”が来てくれたら本当に最高なんですが・・・。

来てくれるかなぁ・・・。
いや、”かしゆか”でも全然うれしいんですけどね。
ここんとこ”のっち”とご無沙汰???なんで・・・。

隣の方はピンクTを来た気合の入ったPerfumeファンのようで、ちょっと緊張!
僕も相当気合入ってますが、気付かれないように振舞っちゃったりして・・・。

なんか話し出したりすると止まらなくなっちゃいそうで、廻りがPerfumeファンだとは限らないし・・・まあ、こういうところが面倒くさいんですね。
隠れPerfumeファンというジャンルに入っちゃうのかなぁ・・・。

ま、それはいいとして、いよいよ始まりました。
最初はオープニング画像があってその後開場の注意点をBandies(後で知った)がキャンディーズの歌に乗せて説明。

最初は知らなかったので新人アナウンサーがやらされてるんだ~~~、って思ってました。
それにしてはうますぎるな~と思いましたけど・・・。
やっぱりプロだったか。


で、オープニングアクトのTHE野党が始まりました。
しかし、期待していた出演順と時間は全く発表されず、これでは開演時に会場にいなくては次に誰が来るかわかりません。

まあ、基本ここで見るつもりだったのでいいか・・・と思ったけど、ちょっと気になったのが東京女子流。
なんかアイドルっぽいけどどうなの?と思ってちょっと見たかったんです。
でも、観れても観れなくてもどっちでもいいや!って感じでした。

THE野党はポルノの晴一さんと湘南乃風のボーカルの人がメインで結成したそうです。
サウンド的には湘南乃風的ですかねぇ・・・昔ちょっとだけしか聞いたことないのでなんとなくですが・・・ポルノっぽくはなかったです。

オープニングで当然客の乗りも悪い。
ボーカル自らタオルぶん回して客を煽って盛り上げてました。
でも、強制的にタオル振れっ!っていうのもちょっとなあ・・・って思っちゃって。

タオル持ってないし、席がサイドなので座ったまま見てましたけど、センター席だったら立ってタオルか手を振らざるを得ないでしょう。
この時はこのサイド席で良かった・・・ってちょっと思っちゃいました。

しかし晴一さん、トークはあまり得意ではないんですかねぇ・・・ちょっとしか喋りませんでした。
でも
”オープニングアクトなのでPerfumeねぇさんにも挨拶してきました!”
ってのには笑った。
Perfumeねぇさんって!!!
でも、最近はねぇさんと呼ばれても違和感無いくらいちょっと貫禄でてきたかも。


そして次は”ねごと”でした。
このバンドは初めて聞きましたが、キーボードボーカルメインだけどサウンドはもう超ロック!
ヘビーです。

こういうのが流行りなのかなぁ・・・って思いました。
去年末のCOUNTDOWN JAPANでも、こういう感じの多かった気が。

ドラムの子が喋りたくてしょうがない感じで、ゆる――――いトークをしてました。
ちょっと”あ~ちゃん”的。
内容も鳩が出てきたりして・・・。

でも”あ~ちゃん”ほど纏まらないんですね・・・どうなるのかな?と思っていたらゆる――――いままで、最後にはメンバーに制されてました・・・。

曲自体はちょっと引っかからなかったかなぁ・・・。
この日の音響がちょっと大きすぎで、ボーカルが潰れた感じだったんです。
なので歌詞が全く聞き取れない・・・。
大音量を出したいのは分かるけど、もうちょっとバランスを考えた方が・・・って思いました。

この日のアーティスト全部そんな感じがしました。
でも、Perfumeだけは別。
これは音源が生ではないから絶妙なバランスが取れてます。
だからベースが割れる限界まであげれば、あとはバランス良く聞こえてきます。
リップシンクだからこそできる技・・・まあ、生のがほんとは聞きたいですけど・・・複雑・・・。

多分今までPerfumeがやったステージではバランスの良さとPAさんの頑張りで目一杯の大音量でやってきたと思います。
それで会場の乗りがいいしバンドでもないやつらに負けとれんと他のアーティストも目一杯上げる!
でも、それぞれの楽器が目一杯上げちゃうから全部が重なった時、ボーカルが消えちゃうんですねぇ・・・。
ちょっと悲しい感じでした・・・。


まあ、音の話はさておいて、ねごとが終わったあと外に出たら2ndステージで何やらやっている。
この時は気付かなかったんですが、アリーナDというのは2ndステージの隣だったので、扉から出るとそこはすぐに2ndステージ。
なので移動時間ほとんど0なんです。

だからメインが終わったらサッと出て2ndでやっているのを見て、終わりがけにメインに戻ると丁度いいサイクル。
メインステージを観るのにもまあまあ近いし、メッチャいい席だったんです!!!!
帰ってきて他のレポートを読んで気付きました!


で、2ndステージに入ってみるとやってました!東京女子流!
もうパッと見て”かわいい!”と思っちゃいました。

しかもダンスが切れ切れ!目一杯踊っているのにボーカルも生で上手い!
声も張りがあって良いし、乱れないのでドンだけトレーニングしてるの?って思っちゃいました。

本当に運動量が半端ないけど全く息とか切れてないし、しっかりした声量があります。
5人なんだけどみんなダンスも歌も上手い!
さっき調べたら年齢非公開だけど小中の間くらいみたいです。

個人的にはこれからどんどん売れるんでは?って思いました。
例えると全盛期のSpeedを5人にして更にダンスを激しくし、全員歌う(多分)、そしてそのボーカルが上手い!って感じです。

サイトの写真より実物はすごく可愛かったなぁ・・・特にホットパンツがまた良かった・・・。
っていっても自分は年齢的にファンにはならないと思いますけどね。
もっと若い人たちがターゲットだろうな?って気がしました。

なんかいろいろ書いちゃいましたけど、それだけ第一印象は衝撃的でした。
ダンスもなかなか面白い振りだったしねぇ・・・。

ボーカルとダンスを生かしたスピードみたいなグループ。
もしかしたら本来”のっち”が目指したかった路線なのかも?ってちょっと思いました・・・。
Perfumeで満足しているとは思いますけどね・・・。

途中で前の人が”Scandal”が始まった!って急いで出て行ったけど、僕はこっちを最後まで見ちゃいました。

なかなか良かった・・・。

そして最後の告知?みたいのになったので急いで席に戻りSCANDALを見に行きました。


SCANDALってMJとかでよく見て、Perfumeと絡んだり、なんかちょっとAKB的な雰囲気を感じてたんですが、ライブは初めて観たんでビックリしました。
完全にハードロックじゃん・・・。

こんなに激しい曲ばっかりなんですねぇ。
ボーカルの子、”よろしくっ!”って男みたいにかっこいいし!

しかしこれも残念なのがボーカルが聴き取れない!
ギターとドラム上げ過ぎでしょう!
もうちょっとバランスよく出せんものかなぁ・・・。

とにかくSCANDALの見方が変わったハードな演奏でした!


終わってすぐにまた外に出たらまた2ndステージで何かやってます。
入ってみるとROCKETMANでした。

ふかわがやってるやつでしょ?って思って全然見る気はなかったんですけど、なかなか面白くて暫く楽しみました。
なんかいつもいじめられキャラで残念な感じなんだけど、ここでは楽しそうにやってましたね。
観客に振りをアピールするんですけどそれがダサくて面白かったり。

なんか拝むように拍手しろとか、両手を挙げて左右に振るとか、でもみんな楽しんでやってました。
僕もなんかPerfumeのウォーミングアップ的に体が動かせて良かった!
期待を裏切る楽しさでした。


でも、次が始まりそうなので早退してメインへ。
すぐにスキマスイッチが始まりました。

やっぱりボーカル上手いねぇ・・・。
演奏もカッコいいし。
でも、なかなか乗れなくて座ったままリズムとってました。

立ちたかったけど周りが立ってないのに一人だけ立つと後ろの人が邪魔だよねぇ・・・なんて考えて乗れないなぁ・・・ってちょっと不完全燃焼。
まあ、こういういろんなアーティストが出るライブではありがちなのかなぁ。

でも、ファンの人はちゃんと立って観てました。
あとセンター席の前の方はもう強制的にすべて立って応援!
その中にもピンクTも結構増えて来ました!

Perfumeファンも頑張って盛り上げてます!
みんな下に着てたのね!

最後の新曲はちょっとスローで今一だったかなぁ・・・。


で終わってまた外に出ると今度は確かDaichiがやってました。
これも取りあえず観ときました。

ボイスパーカッション基本のパフォーマンスなんですが、すごいと思ったのはメロディーを歌いながらボイパをすること。
なんか腹話術のようです。


これもそこそこ楽しんで途中でメインに戻りました。
すると・・・目に入ってきたのは・・・何も無いステージ・・・ということは・・・Perfume!!!

ステージの準備状態でわかるというのもちょっと悲しい気も・・・だってホントに何も無いんですから・・・。
すごいね、Perfume,ホントに3人だけでこの会場を盛り上げてしまうのか・・・。

そして暗転、次のアーティストは・・・”Perfume!”って発表されたらもう観客は大興奮に。
一斉にみんな立ち上がり声援を送りだしました。

隣のPerfumeファンの人もずっと静かに聴いていたのに突然狂ったかのように立ち上がって”うぉ――!”って叫んでます!
すごい!これが今のPerfumeの人気なんだ・・・ってなんかちょっとビックリしました。

僕が最初に行った⊿ツアーのガイシの時は廻りの様子を見ながら恐る恐る乗る感じだったのに、今は名前が発表されただけでこの騒ぎ。

全部がPerfumeのファンじゃないのに、こんなに会場が沸きあがってる。
ワンマンライブのように・・・。

盛り上がるかどうかちょっと不安だっただけに、予想外の展開・・・。
心置きなく立てます、っていうか立たないと見えない!!!!

・・・つづく・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Perfume - ジャンル : 音楽

04:34  |  ライブ関係(Live)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nochiinochi.blog24.fc2.com/tb.php/360-084a5f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。