FC2ブログ

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2010.10.27 (Wed)

Perfume 10th Anniversary BOX 

いや――!最近オフィシャルサイトの各ブログもニュースも沈黙で、ドームライブ前の嵐の前の静けさみたいな感じがなんとなく伝わってきたりします。
かしブロの旅の行方もどうやらライブ後になりそうですね~。

そんな中、ちょっと前に10th Anniversary BOX(記念のお菓子)の中身が公開されましたね。

これ↓
P101027-1-.jpg
なんかこの写真の内容で1500円は高いかな?と思ったけど、よ――く読むと、

ドーナッツ3個
ドロップ6個
チョコ3個


ってなってます。
その数だったら結構量が多いから妥当じゃない?

東京ドームで買えたら買おうと思います。
タオルとTシャツも♪♪♪

でも、相当並ぶんだろうなあ・・・。
物販を買ったことが無いのでちょっと緊張します。

このお菓子セット、微妙なのはずっと取っておけないことですよね。
いづれ食べなければいけない・・・。

賞味期限の短い順に、
ドーナッツ→チョコ→ドロップ
と言った順番に食べていく感じかな?

でも、ドーナッツなんかは早めに食べた方がおいしそう・・・。
これはサッサと記念写真を残して、とっととおいしく食べた方が良いかもしれません。
チョコとドロップはギリギリまで我慢しても味的には大丈夫そうです。

しかしこのお菓子達、結構凝ってますね~~~。
Team Perfume のこだわりが伝わってきます。

スウィートドーナッツはこんなお菓子がどっかで出てきたかな?とジャケ写とかPVを見てみたけど見当たらなかった・・・。
でも、もしお菓子にしたら・・・こんなイメージですよね。

いろいろ見なおしてたら、↓このTV出演のダンス、すごい!切れ切れでした!
本当に一生懸命ダンスレッスンしてるってのが伝わってきます。
最初のインタビューがちょっと痛々しいんですけど・・・そういう時代もあったってことです。

Perfume Fan Service bitterの映像と比べてみると、Bitterの方は衣装も違って動きも落ち着いてみえます。
全く別モンですね。

こうして改めてみると当時の彼女らのはじけるような動きとシンクロ度はすごい!
そしてこのアイドルアイドルしている衣装も、この曲のダンスをより効果的にしてるんだな、と思ってしまいました。


ビタミンドロップはそのままジャケットですね。
もう忠実に・・・。
よーく見ると中にメンバーが入ってる!!!ってことは無いですよね・・・。

どんな味なんだろう???

ビタミンドロップも改めてPVを見直してみると、不思議な感じがしました。
曲調もマイナーな感じで、歌詞もとても意味深なちょっと悲しい感じ。
それをPerfumeが楽しげに踊りながら歌うと・・・。
ちょっとアンバランスな感じ・・・。
いい曲だと思うんですけどね。

↓のライブはやっばいですね。
観客もほとんど家族及び関係者だけと思われ・・・。
でも、今度の東京ドームライブでは、こういう状況を乗り越えてきたんだ!ということを忘れずに応援しなくては!


チョコレイトディスコは、言葉のイメージそのままですね!
”のっち”のミニミラーボールっぽい!
P101027-3.jpg
↑詳しくはFanClubへ!
このミラーボール、欲しいなあ・・・どこで買ったんだろう?
会場で売ったら売れるだろうなあ・・・。

あ、チョコレイトディスコってシングルは無いんですね。
シングルで出てるけど、Fan Service[sweet]っていうシングルにTwinkle Snow Powdery Snowと一緒に入ってたんだ・・・なんでこういう形になったのかな?

そしてカウントダウン!
いよいよ一週間を切りました!
焦る~~~。
P101027-2-.jpg
このパネル、位置が昨日と変わったけど毎日変化してる?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Perfume - ジャンル : 音楽

02:34  |  Perfume  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nochiinochi.blog24.fc2.com/tb.php/259-5ccd04b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |