09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.15 (Thu)

久しぶりにオーディオでPerfumeを聴きなおしてみました~(^。^)~

Perfumeのコンサートから帰ってきてから、暫くあの感動が尾を引いていたんですが、こないだPerfumeのCDをステレオでちゃんと聞きなおしてみました。

いつもはヘッドホンでの音量なので、いくらボリュームを上げたところで耳で大きくなるだけで、例のコンサート会場の体で感じる低音とかとは無縁です。
テクノポップをちゃんとステレオで慣らすとどう聞こえるのか???

しかし、ステレオって書いても最近の人にはわからないかも???
昔は立派な木製の箱でできたボックスの上蓋を開くとレコードプレイヤーが入っていて、その下を開くとプリメインアンプが入っており、そしてその両側には同様の木製の箱で出来た大きなスピーカーボックスが並んでいる家庭用オーディオシステムのことです(^_^;)

僕が子供の頃はそれをステレオって言ってました(^。^)
長渕剛とかLP(死語???)で良く聴きました~。

最近はみんなヘッドホンか、ミニコンポ、もしくはメモリーオーディオを接続する小さなスピーカーシステムくらいでしょうか。
もう、大きなステレオセットなんて余程のマニアしか持っていない時代になってしまいました(^_^;)

僕はマニアではないのですが、前の会社に居た時なぜか周りがオーディオマニアだらけだったんです。
なので、否が応でも影響されました。

といっても、みんなはすごくてJBLの何たらのスピーカーとか、マッキントッシュのアンプがどうたらと話はわかりますが、購入対象が高すぎて全く付いていけませんでした。
アンプだけで300万したりするんですよ・・・買えるわけがありません。
でも、なんだかんだ言って知識は得ていました。


一度そのすごいマッキントッシュとJBLを聞かせてもらったことがありました。
その頃でもソースはCDが全盛でしたが、その人は当然アナログディスク=レコードです。

まずアンプの電源を入れると冷却ファンが回りだし、これが結構うるさい。
そしてJAZZとかを聴いたわけですが、30分ほど聴いた後、そろそろ終わりかと思っていたら
”さあ、そろそろアンプが暖まったかな???”
と言って本格的な視聴となりました。

僕はといえば、そのファンの音が結構気になり、
”このファンの音はちょっとうるさいですね”
と聞いて見たところ、
”ファンの音は耳から外すんだよ”
と言われ、そういうもんかと思いました。

当然、そんな心構えの出来ていない僕には、ずっとファンの音は聞こえてましたけど(^_^;)


そんなこんなで、その当時はまだオーディオは買わずにいましたが、会社を辞めた後欲しくなり、その頃の知識を生かしてまあまあ妥協できる線で購入しました。
多分10年くらい前だと思います。

今はどうかわかりませんが、僕の買った当時では実売価格6万円台の物が一番コストパフォーマンスにすぐれていたので、すべてその価格帯で探しました。

まず、プリメインアンプはDENONのPMA-2000?、CDプレイヤーはDCD-1550ARです。
何れもその当時、雑誌とかの評価が良かった製品でした。

PerfumeのGAME再生中↓
P091015-1.jpg

そしてスピーカーはBOSEの名機AM-5?です。
これは調べたらまだラインナップに載ってました。

このスピーカーは当時オーディオ雑誌でのBestBuyのランキング1位を7年連続獲得してた程の評価の高いものでした。
当然、10万以下クラスのランキングでしたが・・・。

音質も選んだ理由ですが、一番魅力的なのがこの小さなスピーカーです。
大きなスピーカーだと一番バランスよく音が出ると思うんですが、部屋の両角にスピーカーを置かなくてはいけません。

普通の居間なのでそんなスペースは確保できる筈も無く、この小さなキューブスピーカーならどこでも置けるということで選びました。
サブウーハーは置き場所はどこでも良いので、TVの横に置いてあります。
置き場所に困らないのに、結構いい音がする・・・BOSEはやっぱすごいです。

↓が小さいサテライトスピーカーというキューブタイプのスピーカーです。
こいつが中高音域をいい感じで鳴らします。
上下のそれぞれのスピーカーの角度を変えられるようになっていて、その角度によりいろいろな効果が出せます。
P091015-2.jpg

これがサブウーハーボックスです。
サブウーハーと言ってもこのシステムでは不可欠で、すべて合わさってバランスの良い音を出すことが出きます。
ウーハーボックスの中にイコライザー的な調整も入っていて、サテライトスピーカーとウーハーをベストバランスで鳴らすように設計されているようです。
P091015-3.jpg

このシステムにはTVの音声も入れてあるので、映画とかを見る時はたまにこのスピーカーで鳴らします。
やはりTVのスピーカーよりリアルだし、低音は出るし、すごく臨場感が出るので良いのですが、娘がうるさいのが嫌いなので残念ながらなかなか音量を上げられません。

この日は家族がいないので気持ちよく大きい音で鳴らしました。
といってもボリュームは4分の1ちょいしか上げられません。

それ以上上げるとちょっと近所迷惑だし、聞いている方もちょっとつらいくらい大きい音になります。
なんか犬も迷惑そうな顔しているし・・・。

しかし大きな音で鳴らしてみると、いつもは聞こえなかったベースとかバスドラの音が体で感じられました。
体に低音がズンズン来て、いい感じです(^。^)

聴いていると、MP3プレイヤーでヘッドホンの時にはいくらボリュームを上げても気づかなかった音が聞こえてきました。
一見シンプルなテクノポップに聞こえますが、実際はいろんな音を重ねて出来ているヤスタカサウンドのこだわり?がよく分かります。

パッと聴くとベース音とリズムしか聞こえないんですけどね。
ほんとに色々な効果音が組み合わされています。
もちろんエフェクトがかかったPerfumeの声も色々変化させて重ねてあります。
全て組み合わさって、交じり合い、いい感じに聞こえるんでしょうねえ。

やはり大きな音を出して家中に響くくらいで聴くとなかなか良いです。
ライブ感覚が蘇りました。

しかし、家族が居ない時=大音量で鳴らせる時、なかなか無いんですよねえ・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Perfume - ジャンル : 音楽

00:14  |  Perfume  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nochiinochi.blog24.fc2.com/tb.php/118-98a5c1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。