09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.28 (Mon)

Switch ネ申ラボ1oo  Perfume

あちゃーー!昨日アップしたカフェライブの ポイント 、カポ付け忘れた!というか、ずっと忘れたまま練習してた!
なので本当は2カポ分高いです。
前回のかし誕と聞き比べて分かった!
なんか変だな?とは思ってたんですが・・・、やっぱ譜面に2カポって書いておかないと駄目だなぁ。
またアップし直すかも知れません・・・ってか練習もある程度し直さないと・・・。


さて、気を取り直して例の Switch です。
もう、皆さん手にとって読んでいることでしょう。
一応ネタバレありと言うことでお願いします。

表紙もさることながら、途中、Perfumeのアー写のピンナップのような感じ写真があって、うれしい!
正にPerfume号と言ってもいい感じです。
P130128.jpg
いつも買ってないので、普段がどんな感じか分からないんですけどね。

ネ申ラボ1oo というタイトルからしてちょっとインターネット用語的な感じで、ちょっとオタクっぽいですね。
そういう雑誌なのかな?

その100というのが何なのか?ってのが最初わからなかったんですが、これはPerfumeに限らず、神的なラボを100紹介するということみたいです。
読んでみると、後半はPerfumeと関係ないものが多くなるので。



その目次に続いてめくっていくと、(FROM)EDITOR というページが。

そこにはPerfumeの名前の入った基盤の写真が。
これはたんなる印刷なんで、基盤を発注する際にプリント指定するかしないか?っていうだけのことなんでしょうが、この文字が入ると入らないでは見栄えが全然違いますね!

以前も書いたかも?(いや書いてないかも)しれないですが、このPerfumeのロゴ、なんてカッコいいんでしょう。
今は本人たちも相当カッコいいんでマッチしてますけど、昔メジャーデビューした頃はこのロゴもそんなにかっこ良くは見えてなかった気がします。
やはり本人たちと一緒に、ロゴもカッコよく成長したんでしょうか?

あの、Perfumeです!の挨拶も、昔は見てる方も恥ずかしい感じだったけど、今は違和感無く、本人達もやれて楽しいわ、見たいな感じの余裕を感じるようになってきて、なんかカッコよく見えてきたりしたりして

でも、この写真が物語るカッコ良さは、Perfumeに対する愛ですね!
以前、Twitterで紹介された、Perfumeロゴ入りの背中の給配電装置、これ↓

P120602-22-.jpg

もPVには一切写らないのにこういうこだわりがすごい!って言われていたのに、更に全く見えるはずも無い中の基盤にまでロゴが入っていると言う事実!
これはPerfumeへの愛、そして込める思い、こだわりを感じさせるいい写真だと思います。

しかし、ここにも書かれている、真鍋さんの飽くなき追求心?とでも言うんでしょうか?編集者にとって絶対ともいえる校了時期?を過ぎているのにも関わらず、次々と追加でネタを送って来るこだわりがすごいです。

でも、締め切りを守らないと・・・、というか、真鍋さんの仕事自体、そういうギリギリの所でやっているんでしょうね。
ドームにしても、今回の紅白にしても、大舞台で失敗していない所は持ってる!って思いますね

Perfumeに関しても言えると思いますが、運も実力のうち!ですね!



その神ラボの001がPerfume(MUSIC)!

もう、写真集。
ゆかちゃんの変態丈はいけません・・・”のっち”の口は開きっぱなし
”あ~ちゃん”はちょっと表情が硬いかな?

しかしシャーロックホームズのコスプレwでの机の中のタイムマシーンを覗くという絵、よく考えるととてもアンマッチ。
現実的な探偵推理小説と子供向けのアニメのコラボですから。

どちらかと言うと、机もシャーロックホームズ寄り(ドラえもんは勉強机)なので、ホームズの世界観の方が前面に感じます。

見れば見るほど、衣装もPerfumeとはアンマッチな感じもしてきました。
帽子もちょっと子供っぽくも見えたりして?でも、大人のPerfumeが着ていて、”かしゆか”は変態丈。
とっても違和感???
おもしろいですね

兎に角、001 Perfumeの紹介は写真で!って感じが面白い。
ラボ的には Spring of Life の方が光るし、いいのかもしれませんけどね。
後で出てきますしね。
ここは、最新のPerfumeで!

ああ、最後のページの立ってライトを照らしている写真、やっぱり”かしゆか”が!!!
そんな変態丈で足を上げちゃぁ・・・って感じで



002 Kashiyuka(MUSIC)
一ページ丸っとインタビュー!

JPNでのGLITTER のレーザー演出について書かれてますが、これ、直角ツアーでも同じようなことをやっているのを最近発見しました。
EDGE の3分くらいから↓



これも今見ると斬新ですね!
この時は上からで、手で遮るんじゃなく、ミラーに反射させてセットに映すと!
なかなかいい!

直角ツアーは名古屋と横アリ千秋楽に行ったんですが・・・この演出覚えてない・・・。
新参だったんで見るのに精一杯だったか!



武道館の時のSoLの衣装の話では真鍋さんに99パーセント光りますと言われたと。
すごいですよね、残り1パーセント…。
実際2日目は光らなかったんだったかな?
とすると、4日間12着光らすのが1着光らなかったと言うことで、光る確立は92パーセントだったと言うことになりますかね

しかし、紅白は光ってよかったですね!
嵐もうまく行ったみたいだし



あと、ホログラフの時は、”かしゆか”は自分のライブがどう見えているのか観たかったと言ってて、これはリハの時に実際ステージ上で踊るPerfumeを観客席から観たんでしょうね。
きっと、1人でノリノリで飛んでたんじゃないかなぁ?
Perfumeのライブに参加できた!って!


あと、お客さんを巻き込んだ演出でコールドプレイがやったやつ!
これですね↓

これはすごいです!
先やられちゃった感ありありですねぇ~~~!



003 Nocchi(MUSC)
”のっち”は自分からあまり話す方じゃないけど、2人が聞き上手で楽屋が一番楽しくておしゃべりになると。
そんな感じなんですねぇ。

”のっち”はMIKIKO先生のこととか、憧れの存在だったと。
昔は歌に夢中だったけど、途中からダンスが凄く好きになったと。

歌入れの時の話もおもしろいですね。
ヤスタカ氏がこう歌って、と指示が無く、自分の思うように歌うと。
すると予想外な使われ方したりしてビックリみたいな。
そういう面白みがあるからヤスタカ氏も自由に歌わせてるんでしょうね

それぞれの監督についてもいろいろ。
関監督はお父さん!
もう、身内なんですよね。
正にPerfumeファミリー!

真鍋さんには先進的なことをやらせてもらって感謝してると。
全身スキャンね、フムフム

そしてロボコンを観たと???
決勝戦は観客席で???
来年も観るって!行くか?
って言っても、”のっち”が来年覚えているかどうか・・・怪しい



004 Aa-chan(MUSIC)
なぜ、”あ~ちゃん”が最後に来たのか?
普通はいつも先頭に立って喋るので、Perfumeの代表的な話として取り上げられることが多いけど、今回は個々を重視したということですかね。

”あ~ちゃん”にはコラボレーションについていろいろ。

”あ~ちゃん”もMIKIKO先生に憧れて、アクターズだけじゃなく、もう一つのダンスレッスンも行ってたんですね!
20代の中に小学生2人ってすごいな!

絶対的に信頼しているMIKIKO先生を表すのに、「できるよね?」って言われたら「できます」みたいな暗黙の了解ってのがあると。
これは凄いですね。

実際ドームのあの高所まで上がるリフトとか、JPNスペシャルの時だって”あ~ちゃん”はスクリーンから飛び出る時一番高い位置から躊躇無く幕を開いて飛び出るけど、あの位置は相当高くて怖いと思うし、機材のトラブルで下手したらそこにステージが上がっていないかもしれない可能性もある訳ですよ。
なのに、すごいな!って思ってましたよ!

ほんとにみんな家族のように信頼し合っていないと出来ないと思います。
Team Perfume っていうより、Perfume Family って感じですね。

”あ~ちゃん”がPerfumeのファンで、ファンの目線からPerfumeがやって欲しい事をやらせてもらってるっていうの、すごいな。

3Dプリンターですね。
自分の全身出されたら、感激するだろうなぁ。
カラーもありますね

中田さんとのコラボレーションは、未だにコミニュケーション取れているか分からないと???

やっぱり関さんは家族!

東京ドームのDVDの試写会で、世界で活躍している人達と一緒に観て、みんな無邪気に熱狂していたって。
それで世界にいけるかも?って思ったって!
そういう背景も自信に繋がったんでしょうね!


っと、あれやこれや書いてたけど、もう、タイムリミット!


---つづく?---

ポチっとしてくれるとうれしいっ!やっぱSwitch内容濃すぎ!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Perfume - ジャンル : 音楽

05:25  |  Perfume  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

改めて本人達が踊る姿は桁違いの魅力があるということを痛感しましたね

○「SWITCH」VOL.31 NO.2
 帰宅時に紀伊國屋にて購入して参りました

 Perfumeが表紙を飾っているうえに
 メンバーの撮りおろしのページが多数あり、
 個々の、単独のインタビューがあり、
 昨年2012年を振り返っての活動の総括が話されて
 いるように感じました

 また、今回、Perfumeのため裏方にて支えているスタッフの
 インタビューに興味をそそられました

 MIKIKO先生、関和亮氏、真鍋大度氏
 それぞれの初めての出会い、第一印象など
 Perfumeの活動の時間軸において、
 「あぁ、そうだったのか、この時なんだ」など
 大変参考になりました

 私にとって、いちばん知りたい詳細なる情報
 それは、
 「Perfume Global Site Project #001」
 この作品の制作プロセスであります

 デザインの祭典にてコンテナ展示された同作品
 真鍋大度氏のインタビューより一部抜粋

 「Global Siteを公開してから半年間近く経過して数
  多くの二次創作ムービーが生まれましたが(中略)
  曲と振付を何千回も観た状態で、本人たちが実際に
  踊っている姿を観るというのは体験として不思議な
  ものでした。
  改めて本人達が踊る姿は桁違いの魅力があるという
  ことを痛感しましたね。」


○「Perfume WORLD TOUS 1st」演出撮影 その1

 先月あったカレンダーのプレゼント応募の際、
 記入すべき事項のなかに
 「P.T.A.」へのリクエストなど、ご自由に記載ください!」
 というのがあった
 折角なので、
 「Global Site Project #001の模様について
  MOVIE、もしくは REPORTを頂けると嬉しいです」
 とお願いしたら、
 願いがかなったので、ほんとに嬉しくてたまらない

 案の定、
 “Global Site”のダンスの部分が
 ヘビーローテーション状態になってしまいました

 もう何十回繰り返し再生していることでしょう…
ほか |  2013.01.28(Mon) 18:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nochiinochi.blog24.fc2.com/tb.php/1140-28e47acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。