10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.18 (Thu)

サウンド&レコーディング・マガジン 坂本龍一×中田ヤスタカ Perfume関連

昨日は大変でした。
朝までちょっと別の仕事してました。
といっても2,3時間は座ったまま寝ましたけど・・・
このままでは体が!!!まあ、なんとか大丈夫です。


買ってきました!サンレコ!って略して通ぶってますが買うの初めて
そりゃそうですよ、アコギをコードで弾いてるだけの僕には全く理解不可能な内容ですから。
以前、ヤスタカ氏の特集の時もあったと思いますが、立ち読みで済ませちゃいました、すみません

本来、僕は雑誌や本は基本的に買わないタイプなので、Perfumeの載っている本だって全部は買ってません。
でも、今回は買っちゃいました!

今回の特集の、テクノの大御所、教授との対談、やりとりが気になるじゃないですか!
あと、こういう本も一冊くらい持ってみて、最新のデジタル音楽っちゅうもんはどんなんだ?って興味もあったことはあります。

普段、本や写真集は買わないといっても、何故かあのドームライブ写真集は買ったんですよね!
今となっては買っといてよかった!


ということでめでたく購入です。
ほぼ1,000円とお高い!
中に載っている機材もお高いんでしょうねぇ~。

こんなスペシャルな対談に、短パンTシャツの出で立ちはすばらしい!
普通なら大先輩のことを考えて正装してしまいそうです。
そこはヤスタカ氏、変に気を使わないんでしょうねぇ
P121018.jpg
この写真は表紙と全く同じでした。
ちょっとくらい違うショットにすればいいのに・・・。

しかし、このTシャツも短パンもタダものでは無い感じがします。
キラキラした装飾がついているし、やはり高級ブランド品なのかもしれませんね。

でも、最近は ぱみゅぱみゅ から言われてユニクロとか着てるとかいう話も聞きました。
あの流行に敏感なぱみゅぱみゅに言われたら、そうかな?って思っちゃいますね。
ユニクロなら楽だし


さて、対談内容は???

まず気になったのは中田ヤスタカデビュー10周年記念と書いてありますが、?って思っちゃいました。
Perfumeだってもう12年目くらい?なのでそんなに短いのかな?と。
なんかPerfumeより昔から活動していた気がするのですが、実際はcapsule として2001年にメジャーデビューだそうです。
Perfume姉さんより後輩だ

ヤスタカ氏がYMOを知ったのは、昔YMOがサンレコの表紙になったのが切っ掛けで、”テクノドン”を聴くようになったそうです。

”テクノドン”って知らなかったんでググってみたんですが、結構後の方のアルバムなんですね。
まあ、世代が違いますからね。

やはり有名なのはテクノポリスやライディーンが入っている ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー になるんでしょうか?
僕も曲は知っていたけれどレコード(黒い奴です)は持ってなかったので良く知りません。
もう、曲は嫌と言うほどそこらじゅうでかかってたと思います。


そう言えばこのジャケ写、Spending all my time と似てると話題になりましたねぇ。
確かに???って思いました。
これアルバムの裏側のようですが、変わってるので記憶にありました↓


まあ、意識して無いっちゃぁウソになるかな?
これも初回限定版ですからね。
ちょっと遊び心?



でも、その後の 増殖 と言うアルバムは面白くて良く聞いてました。
多分レンタルで???

アルバムなのにコントが入っててなんじゃこりゃ?みたいな感じなんですけどね。
「急いで口で吸え!」「シンナーに気をつけて壁塗んな!」とか好きでした!最高でした!

この テクノドン 聴いたこと無いと思うんで聴いてみようかな?なんて思ったりしてます。
またPerfume繋がりで他の音楽を聴いてみようという気持ちが。
いいことです。


そして肝心の機材や音創りの話、全くわかりません。
ですよねぇ

やはり坂本氏もピアノを習ってたんですね。
ヤスタカ氏も。
なんかピアノの弾ける人って憧れます
Perfumeの3人は意外と楽器やれないんだなぁ・・・。


そしてボーカルの話になって、ヤスタカ氏は自分の声が好きじゃないと???
YMOみたいに音声を替えて入れるんならありかと思いますけどねぇ。
Spending all my time みたいに同じフレーズばかりなら簡単だし。


作詞することから、詩について聞かれると、曲を聴いてもほとんど歌詞とかは入ってこないと!
それ程重要視していないような感じだけど、なんであんなにいい詩が書けるんですかねぇ・・・不思議です。



MIDIはなんとなくわかるけど、MIDI付きグランドピアノって何者???
機材の話、チンプンカンプン


教授の普段はどんな曲聴く?って質問にヤスタカ氏、普段民族音楽を聴いていると???

DJの時は自分の曲もかける?とかクラシックは聴くの?とか教授の質問が矢継ぎ早です。

教授ってゲスト的な立場じゃ???
なんかヤスタカ氏に聞きたいことがおおいみたい?


スタジオで使っているスピーカーは?との問いに
ヤスタカ氏 GENELEC 8040Aで、昔は YAMAHA NS-10M を使っていたと。
教授は MUSIKELECTRONIC なんたらかんたらがメチャクチャ良くてお勧めだと!
うーーーん、でもお高いんでしょうねぇ・・・。

それにモニタースピーカーだろうから味も素っ気もない可能性もあるし、大体そういう部屋を持ってないと駄目でしょうね

教授はスピーカーの音域を変えるのにイコライザーじゃなくてケーブルを変えるってのでやっぱすごいと思いました。
ヤスタカ氏はそこまでこだわって無い感じ???


そして教授からまた、スタジオに吸音材は張ってあるか?と。
ヤスタカ氏は張って無くて反響しまくりだと
教授からお勧めの吸音材を紹介。

吸音材って!!!


あと、教授から、ドームコンサートでは反響音が遅れるので半音下げる音とかを使うと前の音と混ざっちゃうと。
なるほど、それでドームの時はちょっと聞き辛かったのですね。

ヤスタカ氏もドームでのライブ(Perfume)をやっているが、そういう大会場のことは考慮してないと。
ただ、音を近づけてくれと言うだけだと・・・えっ???

スタッフが頑張って大きな場所だということを分からせない音になっているようです。
なるほど!Team Perfume GJです


そしてヒット曲の作り方???
小室哲也がすごいと?

でも、結局お二人ともそう意識して作っているわけじゃないと言う話。

ぱみゅぱみゅの話題も出た!
教授、初めて口に出したって
でしょうね!


そして最後に来ましたよ!
Perfumeの海外進出について。

しかしやはりヤスタカ氏、そういう大事なところはスルッと流します。

そういう意識は無いし、僕にできることは無いなと・・・。
そっけなさすぎる!


最後は教授からヤスタカ氏にアドバイスを!って感じで締めですね。

好きな曲ばかり作って行くよりも、ある程度クライアントの意向を汲みながら作った方が良い曲になることもあると。

そういう意味では、好きな曲=capsule クライアントの要求あり=Perfume、ぱみゅぱみゅ といった感じで非常にいいバランスの環境で曲作りが出来ているんじゃないでしょうかね?

これからもヤスタカ氏、自身の道を突き進んでくれそうで安心した感じの対談でした。

なかなか面白かった

ポチっとしてくれるとうれしいっ!ヤスタカ氏、かっこいいです!これからもPerufmeをよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Perfume - ジャンル : 音楽

07:00  |  Perfume  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おあぁ 立ち読みしちゃいました

のっちいさん(´Д` )
わたくし、ランティスは立ち読みで済ましちゃいました…
ごめんなさい(←絵文字文字化けしてないのかな?)
流石にディープな内容だと購入はちょっと…他のページが特にね。

後、増殖の事を久しぶりに聞きましたよ。こちらは完全に私らの世代ですからね。とは言っても急いで口で吸えとか、シンナーに気を付けて壁塗んな。なんて付いて来れる人どれだけ居るんすか〜
その辺りのスネークマンショーとかは聞いてない?
同じく、伊武雅刀さんや、小林克也さん、YMO達参加のコントアルバムって?…よく覚えて無かったり…

ま、とにかくystk氏、素っ気ないっす。
そこがいい感じ。
教授恰好えぇ。なんか良いっす。

今、取り巻く音楽やら、環境(Perfumeやのっちいさんのブログとか知ったり)
サイコー\(//∇//)\


ランティス |  2012.10.19(Fri) 05:08 |  URL |  【コメント編集】

懐かしいですね。

ソリッドステートサヴァイバーのアルバムが出た頃、1980年頃に丁度、御茶ノ水に麗紅堂(れいこうどう)という日本初のレンタルレコード店(店舗としては他の店舗が先)が出来、それまでFMエアチェックでしか入手できなかったレコードの音源がそのまま借りられてテープに高音質でダビングできる環境が出来ましたね。今では当たり前のレンタルシステムですけど、歴史的には一つの分岐点だったと思います。
そのせいか、この頃のアルバムはやたら借りてダビングしまくった想い出が(笑)。当時、大学の部室で、プラスティックスをかけまくっている同期の奴がいて(今はソニーの部長さんです)、その後、スネークマンショーが大流行しましたね。「警察だ、開けろ~」「ホテル、ニュー越ヶ谷、開いてて良かった(笑)」とか。向坂と桃内(小林克也、デスラー総統こと伊武雅刀(当時、雅之だったかな)とか。富士のカセットテープのCMはYMOがやってましたしね(テクノポリスをバックにER,DRとか)。
中田さんが生まれたのはまさにこの頃で、当時活躍していた教授とコラボとは感慨深いものがありますね。

OVE |  2012.10.19(Fri) 06:22 |  URL |  【コメント編集】

すごい、ためになる情報だなぁ…

> 坂本龍一×中田ヤスタカ

〇新旧のテクノ奏者の対談が実現していたなんて
  すごいなぁ!
  大変興味深く拝読させて頂きました

〇これからも、ちょくちょく訪れさせて頂きたく
  宜しくお願い致します
ほか |  2012.10.21(Sun) 07:16 |  URL |  【コメント編集】

Re: おあぁ 立ち読みしちゃいました

ランティスさん>
あの本お高いですからね。
内容も確かに読んでも分かりません。

どうやら改めて聴きなおしてみたら、急いで口で吸え、とシンナーに気をつけて壁塗んなってのはアルバムに入ってないんですね!ビックリ!

僕が聞いてたカセットテープには入ってたんで、てっきりアルバムに入っているものかと・・・。
そりゃマイナーだ。

まあ、ヤスタカ氏も本心では素っ気無い訳じゃなく、装っているんだと思いますけどね。
そんなのを表に出すのはかっこ悪いと思ってるんじゃないですかね?
勝手な想像ですけど(^^)
のっちぃのっち |  2012.10.21(Sun) 11:07 |  URL |  【コメント編集】

Re: 懐かしいですね。

OVEさん>
麗江堂???なんか覚えがあるような無いような・・・そうですよね、レンタルレコードが出来たんですよね。
そうそう、借りてテープにダビングしてました!
そしてウォークマンで聴く?って感じだったかな?

そうか、ヤスタカ氏が生まれたのはその頃なんですね。
感慨深い!
のっちぃのっち |  2012.10.21(Sun) 16:10 |  URL |  【コメント編集】

Re: すごい、ためになる情報だなぁ…

ほかさん>
コメントありがとうございます。
内容に関しての適当な感想なんですけど、読んでいただけてうれしいです。
これからもよろしくお願いします。
のっちぃのっち |  2012.10.21(Sun) 16:37 |  URL |  【コメント編集】

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
株の初心者 |  2012.11.01(Thu) 02:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nochiinochi.blog24.fc2.com/tb.php/1022-3915d7eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。